顧問業務

顧問税理士としての重要な業務は、経営者への適切なアドバイスです。

取引の会計処理や税務処理など、経営判断の基礎となる会計数値を作成するためには適正な会計処理及び税務処理が欠かせません。

まさに生き物である事業は日々動きがあります。その動きを適正に処理し、蓄積させていくことで日々必要な経営判断に有益な情報を提供してくれます。

その時その時の経営判断だけではなく、将来への投資にかかる経営判断においても力を発揮してくれます。

過去の実績を基礎にした予測数値により、単なる夢予測ではなく信憑性のある予測となり、将来への投資にかかる経営判断を助けてくれます。

さらに予測と実績を比較し、原因を分析することにより、経営のズレを経営者とともに正していきます。

顧問税理士として経営者に寄り添い、共に悩み、適正な会計処理及び税務処理を支援することにより、顧問先様の事業発展に寄与させて頂きます。

※当事務所では記帳代行はお引き受けしておりません。数値はできるだけリアルタイムに把握する必要があるため、入力は顧問先様にて行って頂きます。

セカンドオピニオン

顧問税理士がすでにいるけど、記帳代行しかしてくれない。経営に関する相談にのってもらえない。あるいは相談しずらい。

そんな経営者に、顧問税理士以外に相談窓口をご提供させて頂きます。

これまで通り会計処理や一般的な税務処理は顧問税理士へ依頼したまま、経営に関する相談はセカンドオピニオンへというお客様が多いです。

「現在の顧問税理士は先代の経営者の頃からずっと依頼しているので断りづらい」という声をよく聞きます。

そんな経営者にはセカンドオピニオンが適していると思います。迷ったらまずはお問い合わせください。

財務コンサルティング

事業を経営していくには、計画が必要です。

無計画のまま経営を続けていると、知らぬうちに経営困難な状況に陥ってしまうこともあります。

そうならないように、きちんとした計画書の作成や実行計画の作成を専門的にサポートさせて頂きます。

財務分析により問題点を抽出し、財務改善策により安定した財務基盤の構築を支援します。

相続・事業承継コンサルティング

いくら相続税がかかるかな。事業を次の世代へ引き継ぐには税金かかるのかな。

そんな個人や経営者の方、まずは試算からスタートしましょう。

大事な財産をいかに円満にご家族へ残すか。

これまで育ててきた大事な事業や会社をいかにスムーズに引き継ぐか。

生前からできる対策は状況により異なります。一緒に考え、サポートします。

相続税申告

ご相続が発生した場合、相続税の申告および納税が必要なケース、納税は発生しないけど、申告は必要なケースもあります。

同じ財産でも御相続人様の構成により、どう財産をわけるか、により納税額も異なります。

財産の評価をしてみないと申告の必要の有無もわかりません。まずは試算をしてみることが大事です。試算のみも承ります。

料金表

 ※ 下記料金はあくまでも目安としての参考です。売上規模や業務の特殊性等により増減します。

 打合せにて調整させて頂きます。お問い合わせページにて☑をつけて送信ください。

顧問業務

 月額 33,000円 (税込み) ~ 

セカンドオピニオン

 月額 33,000円  (税込み)  ~

財務コンサルティング

 月額 110,000円  (税込み)  ~

相続・事業承継コンサルティング

 財産規模により別途お見積もり

相続税申告

 440,000円  (税込み)  ~