時間にルーズな人は信頼できない。

約束した時間に遅れる人、いますよね。

理由は色々あると思いますが、基本的に時間にルーズな人が苦手です。

一緒に仕事したいとは思えません。

ビジネスもプライベートも時間にルーズは致命的

時間にルーズな人、必ずといって良いほど、周りにひとりはいますよね。

約束の時間に毎回来ない。

約束の時間に伺っても不在。

生まれつきなのかなんだかわかりませんが、本当に時間にルーズ。

ビジネスにおいて遅刻はあるまじき行為。

相手に時間を頂いているのに、その時間に遅れる。

遅れるということは、相手にとって待ち時間が生じ、その時間って何も生みませんよね。

待ち時間が生じたらこれをやろうと決めている方もいるかもしれません。

私の場合は待ち時間には読書をすると決めています。

でも、約束の時間に相手が来ない、あるいは不在。

これって最初から印象悪くないですか。

ビジネスにおいては最初から悪い印象でスタートするなんて致命傷ですよね。

プライベートでも同じで、楽しいはずの予定が、最初から待たされると何か嫌な感じから始まります。

そんなの全然気にしないという人もいると思いますが、私は無理です。

もちろん何か仕方が無い理由で遅れることもあると思いますので、それは仕方のないこと。

約束の時間前に連絡を取り合うことが重要だと思います。

こういう理由で遅れます、ってね。

時間にルーズな人って、この事前の連絡ができないんですよね。

遅れることに罪悪感がないのだろうと思います。

だから苦手なんですよね。

ただ待たされる。

ひどい人だと、約束自体を忘れてたとか言い出します。

その時点でシャットアウトしたくなります。

これが大事なアポだったとすると、それだけで仕事が流れますよね。

そんな人、信用できませんから。

時間を守ることって信頼の第一歩だと思っています。

だからルーズな人は信頼できない。

一緒には仕事はできない。

プライベートでも一緒に過ごせない。

約束時間の30分前到着を心がけている

ひとり税理士の私は、お客様のところを訪問するのが基本スタイルです。

事務所に来て頂くことはありません。

お客様のところへ訪問させて頂く際に心がけていることは、約束時間の30分前には到着することです。

もちろん30分前に到着したからといって30分前に伺うことはありません。

絶対遅刻をしないように早めに到着し、近くのコンビニに車を駐めて準備するようにしています。

特に遠方の場合には、途中の交通状況が読めません。

訪問時は公共交通機関を利用するわけではなく、車で移動します。

道路工事や渋滞なども想定されますので、時間帯によってはランチ時間も含めて2時間前に到着するようにしています。

昨日は車で約1時間ほどの距離でしたので、ランチ時間も含めて2時間前くらいには到着していました。

目的地がわからない場合には、一度目的地まで行き、目的地を確認してから再び移動します。

時間が無駄じゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、私は遅刻するよりマシだと思っています。

事前に到着し、車内で資料を最終確認。

それでも時間が余ったら読書をする。

あるいは勉強をする。

車だとその待機時間で色々できます。

車は動く事務所だと思っています。

例えば、事務所でギリギリまで仕事して、約束時間ギリギリに到着するように出発したとします。

道中遅れるのではないかとヒヤヒヤしながら運転することになりますよね。

そんなのは嫌です。

余裕を持って出発し、遅刻はないという安心感をもって車内で準備。

そんな状態でお会いさせ頂いた方が絶対うまくいきますし、自分自身の精神的にも楽です。

たとえ相手が時間にルーズな人であってもこれは一緒です。

だからこそ時間にルーズな人と私は合わないのかなと思います。

時間にルーズな人とは付き合わないと決めるとスッキリする

ビジネスにおいても、プライベートにおいても、私は時間にルーズな方とは付き合わないようにしています。

ビジネスにおいては、毎回ご不在あるいは遅れてこられるお客様がいらっしゃいましたので、数ヶ月我慢しましたが、こちらから顧問契約を解除させて頂きました。

他にも理由はありましたが、一番の理由はこの約束時間を守って頂けなかったことです。

私は日々時間を管理しながら動いています。

もちろんその通りにいくわけではありません。

しかし毎回時間をお守り頂けなかったので、やむを得なく解約させて頂きました。

不思議と解約をすると新規のお客様が現れるものですね。

解約してすぐ、新規のお客様と顧問契約させて頂けることになりました。

そちらの新規のお客様は時間をきっちり守って頂けます。

毎回ストレスなくご訪問させて頂けます。

こちらもお客様のお力になれるように頑張ろうと思えます。

プライベートでも一緒です。

時間にルーズな友人とはあまり会わないようにしています。

それだけでストレスが減らせますからね。

まとめ

時間にルーズな人とは距離を置く。

自分自身の精神衛生上のことも考えて、そのようにしています。

時間はみんな平等に24時間あります。

お会いするということは、その大事な時間の一部を共有することになります。

共有するということは、自分だけの時間ではありません。

相手への配慮も必要になります。

その配慮ができるかできないか。

私はこれが信頼の第一歩だと思っています。

   

【編集後記】
今朝も4時起床。ルーティーン後に仕事。
昨日は県南へ行ったので、ランチで「はらこめし」を食してきました。
ご訪問先で美味しい情報も色々頂けたので、
次回は家族でいってみたいなと思っています。

【家族日記】
長男くんがドアの隙間に指を挟みましたが、
どうやら大丈夫そうでホッとしています。
日中は湿布を貼るのが嫌みたいで、外すほどです。
念のため寝るときだけは湿布を貼っています。
起きたら外すだろうなと思いますが。。。

Follow me!