ひとり税理士だからこそ多くの顧客は望まない

来るもの拒まず。

この姿勢は独立当時から良くないと思っていました。

安くやってくれ。

これくらい無料でやってくれ。

残念ながらそのような方はこの世に多くいらっしゃいます。

そのような方を顧問先にしてしまうと、ひとり事務所ゆえにキャパがすぐに埋まってしまいます。

ひとり事務所だからこそ、来るもの拒まずの姿勢をとらずに済んだと思っています。

独立時点である程度の顧問先様がついてきてくれたことも大きいですけどね。

顧問先の数にはこだわらない

顧問先の数。

旧態依然からの税理士と話をすると、未だにこの顧問先の数で競っている方がいらっしゃいます。

初めまして~から始まり、割と早い段階で「顧問先ってどのくらいいるの?」と聞いてきます。

正直どうでもいいわって思ってしまいます。

年配の税理士と話をすると自慢気に言ってきますね。

以前「ここらへんの企業のほとんどがうちの顧問先ですよ。だからうちに来い。」というお誘いを頂きました。

独立してすぐでしたが、全くの初対面の税理士です。

常識ないったらあらしない。

顧問先の数も規模も正直言って私は全く興味がありません。

その場でお断り。

内心は、2代目税理士が何を偉そうに言ってるんだって思ってましたけどね。

初代で築いたのならまだしも、ただの2代目。

偉ぶる理由はない。

そういう人に限って顧問先の数を競いたがります。

私は顧問先の数なんかより、どれだけ社長と深く関われるかが大事だと思っています。

信頼し合える尊敬できるお客様としか仕事をしない

税理士はサービス業とはよく言われます。

正しいですし、正しくない。

お客様は神様ではありません。

もちろん報酬をお支払い頂きますが、お客様を神様のように思ってはいけない。

経営者が税理士を選ぶように、税理士にもお客様を選ぶ権利があります。

これは就職活動と似ているかもしれませんね。

企業が新入社員を選ぶ権利があるように、新入社員も企業を選ぶ権利があります。

税理士という仕事は経営者に正直になってもらえないと成り立たない仕事です。

適正な納税を指導するという国家資格の職業倫理に反してはいけません。

適正な節税と脱税を混同している方は非常に多い。

特に昨今のネット社会では、怪しい情報がうじゃうじゃしています。

それを一般の方は信じてしまう。

ある意味仕方のないことかもしれませんが、美味しい話ほど気を付けないといけません。

利益を出し続け、事業を軌道に乗せている経営者ほど、過度に節税なんか考えずに本業のことを考えています。

節税節税と言っている経営者は、衰退していく傾向が強いです。

あくまでも私の周りでのお話ですが。

適法な節税は実行すべきです。

しかし、税金は必要経費であり、納税をしないと純資産は増えません。

それを理解してくれる経営者が、私の中での信頼し合える、そして尊敬もできるお客様になります。

そういったお客様は、私的利用のものを経費に入れようとしたり、無駄な資産を購入したりもしません。

そんなくだらないことを考える時間がないくらい、本業に没頭してらっしゃいます。

素直に応援したいと思えます。

関係が希薄になるのはお互いにデメリットしかない

顧問先の数を増やさない理由のひとつに、関係が希薄になる点があります。

当然ですが、顧問先数が増えると、1社に割ける時間が減ります。

一般的な税理士事務所は、新規顧問先を税理士は担当しません。

最初の契約時にボスが出向き、2回目以上は職員が担当します。

そのままボスはフェードアウトするのが多いですね。

会えても決算の時くらいですかね。

年に1回程度しか会わない関係になります。

年1回しか税理士と会わないなんて関係が希薄過ぎませんかね。

そんなんだと誰と顧問契約をしているのかわからなくなります。

担当者と顧問契約を結べるならまだしも、あくまでも契約先も支払先も税理士です。

なんだか腑に落ちない。

連絡も担当者任せであれば尚のこと。

私はそれが嫌なこともあり、ひとり税理士として独立しました。

顧問先の担当はすべて私です。

連絡のやりとりも、質問対応もすべて私です。

社長と飲みに行くのも私です。

飲みに行ける間柄になれると、ちょっとした相談もサクッとLINEできたりします。

そういう関係を私は望んでいます。

だから件数にも上限を設けています。

あと少しでその上限にも達するかなという状況です。

まとめ

顧問先の数。

これは事務所を拡大していくためには必要になります。

だから敢えて拡大をせず、ひとり事務所にこだわっています。

数は少なくても良いんです。

大好きなお客様と大好きな仕事ができればそれで良い。

  

【編集後記】
お客様とホルモン焼きを食べに行きました。
大好きなお店で、大好きなお客様と会食。
楽しいし、美味しいし。
久々に二日酔い…
これからもちょくちょくお客様との会食を楽しみながら仕事も頑張ろうと思います。

【家族日記】
コロナの影響でしばらくお休みになっていた習い事が久々にスタート。
身体を動かすのが好きな娘ちゃんには習い事が必須です。
そして初給食だった娘ちゃん。
時間内にしっかり全部食べれたみたいで少しびっくり。
のんびり屋さんなので、相当頑張ったんだろうな~と思いパパは感激。

Follow me!